<結果速報>「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020」ブロック予選大会

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」結果速報!

 

<11月29日更新>

11月29日(日)にオンラインで開催した「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 北信越・東海ブロック予選大会」及び「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 中国・四国ブロック予選大会」の結果をお知らせいたします。

 

本大会は12/12(土)より順次開催される各ブロック大会の決勝トーナメント進出者を決定する予選となっております。

なお、鹿児島県は開催特別枠として、決勝トーナメントを行わず予選で1位となった選手を代表選手といたします。

 

 

■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 北信越・東海ブロック予選大会」 結果

 

決勝トーナメント進出を決めた8名はこちらです!

 

すけぞー 選手(愛知県)

 

タイタン 選手(福井県)

 

ひからいと 選手(新潟県)

 

りあ 選手(新潟県)

 

やんまる選手(長野県)

 

かんた 選手(石川県)

 

ねこらぶ 選手(石川県)

 

Kamestry 選手(愛知県)

 

 

 

 

■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 中国・四国ブロック予選大会」 結果

 

決勝トーナメント進出を決めた8名はこちらです!

 

 

いさな 選手(広島県)

 

つの 選手(山口県)

 

レイキ 選手(高知県)

 

さらだ油 選手(徳島県)

 

みすぶる 選手(島根県)

 

くるぽー 選手(徳島県)

 

DIO 選手(広島県)

 

たけいひさ 選手(山口県)

 

 

<11月28日更新>

11月28日(土)にオンラインで開催した「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 鹿児島ブロック大会」及び「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 北海道・東北ブロック予選大会」の結果をお知らせいたします。

 

本大会は12/12(土)より開催される各ブロック大会の決勝トーナメント進出者を決定する予選となっております。

なお、鹿児島県は開催特別枠として、決勝トーナメントを行わず予選で1位となった選手を代表選手といたします。

 

 

■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 鹿児島ブロック大会」 結果

 

予選1位で「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」に進出を決めたのは、ながれ 選手です!おめでとうございます!

決勝戦フルセットまでもつれこんだ最終戦で、ヴム9て 選手の放った11連鎖を見事返しきり、勝利をおさめました!

 

 

<鹿児島ブロック代表 ながれ 選手>

 

<意気込みコメント>

他の県の人と違って鹿児島は鹿児島代表枠があるので全国の人は実力を疑っていると思います。実際前回の国体で良い結果を残せなかった事も事実です。次は対地方代表という事で前回より対戦相手の質は高いのですがその中で前回とは一味違うな鹿児島は強いんだなという事を証明したいです。

 

 

 

 

■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020ぷよぷよ部門 北海道・東北ブロック予選大会」結果

 

決勝トーナメント進出を決めた8名はこちらです!

 

 

 

BSR|かぐぅ 選手 (宮城県)

 

<意気込みコメント>BASARA GAMINGというプロチームで活動しています。東北最強の強さを全国に知らしめます!

 

 

 

eagle 選手(秋田県)

 

 

 

抹茶コーラ 選手(福島県)

 

 

 

かぴ 選手(北海道)

 

<意気込みコメント>

頑張ります!

 

 

 

 

えんぴー 選手(福島県)

 

<意気込みコメント>

今まで練習してきた全てを出し切って勝ちます。

 

 

 

 

ペペペマン 選手(山形県)

 

<意気込みコメント>

ぺの数を24個に増やして頑張る。

 

 

だぁーらむ 選手(山形県)

 

あーりん 選手(山形県)

 

 

 

 

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」ブロック大会について

 

〇各都道府県の所属ブロックとブロック代表選手人数

 

ブロック名 都道府県 ブロック

代表人数

北海道・

東北

北海道、青森県、岩手県、秋田県、

宮城県、山形県、福島県

1
関東 群馬県、栃木県、埼玉県、東京都、

神奈川県、千葉県、茨城県、山梨県

4
北信越・

東海

新潟県、富山県、石川県、福井県、

長野県、岐阜県、愛知県、

三重県、静岡県

2
近畿 兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、

和歌山県、滋賀県

2
中国・

四国

岡山県、広島県、鳥取県、島根県、

山口県、愛媛県、香川県、

徳島県、高知県

1
九州・

沖縄

長崎県、佐賀県、福岡県、大分県、

熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

1
鹿児島(※) 鹿児島県 1
12

 

※鹿児島県は開催特別枠として、鹿児島県代表選手を1名決定いたします。

 

 

〇大会日程

 

ブロック名 予選 決勝トーナメント
鹿児島県(※) 2020年11月28日(土)

13:00~

北海道・

東北

2020年11月28日(土)

15:00~

2020年12月12日(土)
北信越・

東海

2020年11月29日(日)

13:00~

2020年12月12日(土)
中国・

四国

2020年11月29日(日)

15:00~

2020年12月13日(日)
九州・

沖縄

2020年12月5日(土)

13:00~

2020年12月19日(土)
近畿 2020年12月5日(土)

15:00~

2020年12月13日(日)
関東 2020年12月6日(日)

13:00~

2020年12月19日(土)

 

■主催
 
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門実行委員会
(一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社セガ)
 
■協賛
 
株式会社アイ・オー・データ機器
 
■後援
 
<北海道・東北ブロック>

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
 
<関東ブロック>

茨城県、神奈川県

 

<北信越・東海ブロック>

富山県、三重県

 

<近畿ブロック>

滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県

 

<中国・四国ブロック>

広島県、徳島県、高知県

 

<九州・沖縄ブロック>

福岡県、大分県

 

■協力
 
<北海道・東北ブロック>

北海道eスポーツ連合、北海道eスポーツ連絡協議会、ユニバーサルeスポーツネットワーク、北海道eスポーツ協会、青森eスポーツプロジェクト、青森県eスポーツ協会、岩手県eスポーツ連合、仙台eスポーツ協会、気仙沼eスポーツ・サークル、登米e-sports、秋田県eスポーツ連合、山形県eスポーツ連合、福島県eスポーツ協会

 

<関東ブロック>

いばらきeスポーツ産業創造プロジェクト、EWORKS-SPORTS、栃木県eスポーツ連合、栃木県eスポーツ協会、群馬県eスポーツ連合、上毛新聞社、下野新聞社、さいたまeスポーツ協会、、株式会社マギルジャパン、東京都eスポーツ連合、eスポーツ with おおた、神奈川県eスポーツ協会、相模原e-スポーツ協会、山梨県eスポーツ協会

 

<北信越・東海ブロック>

新潟ゲーム協会、新潟県eスポーツ連盟、富山県eスポーツ連合、石川県eスポーツ連合、石川eスポーツ協会、北國新聞社、MRO北陸放送、福井県eスポーツ連合、福井テレビ、長野県eスポーツ連合、岐阜eスポーツ連合、静岡県eスポーツ連合、愛知eスポーツ連合、三重県eスポーツ連合

 

<近畿ブロック>

滋賀eスポーツ協会、京都eスポーツ協会、大阪府eスポーツ連合、K1バトルスタジアム(関西ぷよぷよ道場)、兵庫県eスポーツ連合、株式会社タツミコーポレーション、奈良eスポーツ協議会、和歌山eスポーツ協会

 

<中国・四国ブロック>

鳥取県eスポーツ協会、島根県eスポーツ連合、岡山県eスポーツ連合、広島eスポーツ協会、広島県eスポーツ連合、山口eスポーツ連合、徳島eスポーツ協会、四国大学、香川県eスポーツ協会、愛媛県eスポーツ連合、高知県eスポーツ協会

 

<九州・沖縄ブロック>

福岡eスポーツ協会、佐賀県eスポーツ協会、長崎県eスポーツ連合、クーアズ株式会社、熊本eスポーツ協会、大分県eスポーツ連合、宮崎県eスポーツ連合、株式会社ケーブルメディアワイワイ、鹿児島県eスポーツ連合、鹿児島県eスポーツ連合 伊佐支部 、esports studio KAGOSHIMA、沖縄eスポーツ連盟、沖縄県eスポーツ協会

 

 

○代表ユニフォーム

 

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」について

 

本大会は、上記のブロック代表予選「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」にて決定した各ブロックの代表選手が出場する大会で、鹿児島県を拠点としてオンラインで開催されます。

 

開催日程:2020年12月26日(土):予選

2020年12月27日(日):準決勝・決勝

大会形式:オンライン

 

■主催
 
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 実行委員会

(南日本新聞社、MBC南日本放送、一般社団法人日本eスポーツ連合、鹿児島インファーメーション、共同通信デジタル)
 
■協力
 
株式会社セガ

 

■協賛
 
株式会社アイ・オー・データ機器

 

 

戻る